Event is FINISHED

Live Commerce Show 2019 | ライブコマースショウ2019 #04

Description
Vol.01 2018/7/13 Fri  at D2Cホール 参加人数 約220名
Vol.02 2018/12/7 Fri  at D2Cホール 参加人数 約250名
Vol.03 2019/5/16 THU at 韓国 COEX コンベンションセンター 参加人数 約200名

を経て、Vol.04となる今回の開催では、「ライブコマース」のみに照準を当てたカンファレンスではなく、ライブ配信を通してのコミュニケーション醸成に照準を当てたカンファレンスと、フィールドを拡げる形で実施いたします。
2018年のライブ配信需要はライブコマースのみならず、各種SNSやTikTok、e-sports配信やコミュニケーション特化型のライブ配信アプリの隆盛など、多様な形での拡がりが生まれております。今回は、ライブコマースに特化してものではなく、2020年の5G時代到来とともに、より強くライブでのコミュニケーションが進化することを見据えた現在進行形の「ライブコミュニケーション文化」の発信を行うためのカンファレンスとなります。

みなさま、是非、ふるってご参加の程をよろしくお願い申し上げます。


登壇企業 / 出展ブース / パネルディスカッションの詳細はこちらから
※登壇企業等は、随時追加されます。



ライブコマース推進委員会とは
Live Commerce Show 2019(ライブコマースショウ2019)は、すでにオンラインの配信ビジネスを実施 しているリーディングカンパニーが集まり、様々な実例をベースにライブコマースの最新動向を発表し、今後の 新しいビジネスモデルを模索、共有する場を設けるカンファレンスです。ライブコマースに親和性のある様々な企業の登壇やブース出展、パネルディスカッションなどを通して日本のライブコマース市場の未来、発展を推進します。
ライブコマースの本質的な価値を正しく伝えることで、市場の成長、フォロワーの成長による 事業参入の障壁を低くし、ライブ配信による文化の形成・コミュニケーションに関わる社会インフラへの成長を目的とします。


ライブコマースの本質的な価値

---------------------------------------------------
「コマース」の部分が切り出されてはいるが、「配信」を通したコミュニケーションの醸成ツールである。
「ライブ配信」によって誰もがインフルエンサーとなれる時代、もっとも大切なことは「情報の透明性を担保すること」「フォロワーとのコミュニケーションを上質なものにすること」であり、人と人とのコミュニケーションの純度・質の担保を意味する。
同じ時間・価値観・体験の共有がコミュニケーションを通して可能な共感のツールであり、 「コマース」はこのコミュニケーションの延長線上にある売買契約であり、「信用・安心・信頼」から成る副次的な商取引である。
---------------------------------------------------


ライコマースショウは、この「本質的な価値」の啓蒙・啓発を主目的に活動を行うものであり、ライブコマース市場の発展を目的として尽力するものです。


------------------------------------------------------------------------------
主催:ライブコマース推進委員会
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#502074 2019-12-06 04:59:31
Fri Dec 6, 2019
12:30 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
D2C
Tickets
一般予約Peatix(参加チケット、交流会のドリンク・軽食込) SOLD OUT ¥4,000
一般当日購入Peatix (参加チケット、交流会のドリンク・軽食込)) SOLD OUT ¥4,000
Venue Address
中央区銀座6丁目18−2 野村不動産銀座ビル5F・6F・13F Japan
Organizer
Live Commerce Show | ライブコマースショウ
91 Followers